意外と知らない…肌にダメージを与えないムダ毛処理は「剃る」それとも「抜く」?

ムダ毛処理は普段どのように行なっていますか?

自宅では、毛抜きを使って毛を抜いたり、カミソリを使って剃ったりとみなさんそれぞれ。

今回は、そんなムダ毛処理に関して抜くのと剃るのではどちらが肌にダメージを与えにくいか?という観点からご説明させて頂きます。

まず、眉毛など一度処理してしまうと生えてこない部分や、何度処理しても毛が何度でも生えてくる部分がありますよね。

これは、体が必要としているところには何度も生え、不要な部位には毛が生えてこなくなります。

なので、生えていてほしい部分の処理はハサミやカミソリでも処理がオススメです。

毛抜きを使った処理は、毛穴の奥にダメージを与え、出血も伴うため、その後炎症を起こしやすく、バイ菌も入り込みやすいため避けた方がいいでしょう。

そのため、ムダ毛処理にはカミソリを使った処理の方がオススメです。

ただし、切れ味の良いカミソリを使いことが最低条件です。お風呂場にずっと置きっ放しのカミソリを使うのは、避けた方がいいです。

切れ味が悪いと肌に与えるダメージは倍増してしまいます。

また、より肌へのダメージを軽減させるには、

①お風呂場で肌が温まってから

②切れ味の良いカミソリを使う

③毛の流れに沿ってカミソリを使う

④カミソリは刃先を何度も綺麗にしながら行う

⑤処理した後は、乳液などでしっかり保湿を行う

カミソリによって何度も処理をして毛が太くなったと感じている方は、一度医療脱毛へ行っても良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です